トライ&エラーな日々の実践目録!

NEW!

2019年3月6日水曜日

NHKから不審な封筒がポストされていた件

先日、帰宅した際に自宅のポストを覗くと「重要 すぐにご開封いただき、内容をご確認下さい。」と書かれた不審な封筒がポストされていました。

封筒の右下には「NHK」のURLアドレス、裏側を見てみると「NHKふれあいセンター」という連絡先が載っており、この不審な文言が書かれた封筒がどうやらNHKから投函されたものと理解できました。

封筒の中身は一体なに?


私のテレビ受信状況について

封筒を開封する前に私のテレビ受信設備の有無についてですが、私は学生時代から一人暮らしを始めたのですが、一人暮らしの前から「情報はインターネットから取得」と言うのが当たり前の世代だったので、テレビの購入もNHKの契約もしたことがありません。

学生の頃はTVゲームをプレイしていましたが、そのTVゲームは高校時代で卒業してしまったのでテレビ自体の必要性が皆無です。


昨今のNHKはと言うと・・・

で、そのNHKで最近聞いた話と言えば

悪質な訪問契約、職員のセクハラ事件、個人情報の悪用、捏造・偏向報道・・・

うん、全く良い噂を聞きませんね。


さらにwikipediaの項目を見てみると・・・

2018年

2016年及び2017年の紅白歌合戦の責任者を務めていたNHK制作局エンターテインメント番組部元部長の50歳代の男性職員が、女性職員にセクシャルハラスメントをしたとして8月に停職3ヵ月の処分を受けていたことが判明。

オウム真理教の後継団体であるアレフの取材をしていた札幌放送局のディレクターが、住民らへのインタビューを録音したデータの含まれたサイトを、アレフ本部へ誤送信していたことが明らかになった。

同局のバラエティ番組『テンゴちゃん』の制作の委託を受けている会社が、街頭インタビューの映像などの含まれたファイルを、誤ったメールアドレスに誤送信していたことが明らかになった。

帯広放送局の51歳の技術部副部長が、単身赴任手当など524万円を不正に受け取っていたとして12月11日付で懲戒免職処分にした。

・・・いやぁ言葉も出ません(;´∀`)


そう言えば、Yahoo!ニュースに2019年3月5日付で「日本政府がNHKによるテレビとインターネットの常時同時配信を可能とする放送改正案を閣議決定した」という記事を読みました。

現行の放送法では、同時配信は災害報道やスポーツ中継などに限られているが、法改正によって全ての番組を配信できるようになる。NHKは受信料を支払っている世帯の人であれば、ネット視聴のための追加負担は求めないとしている。

これってつまり、現在支払っていない人に対しては負担を求める事が出来るっていう事?

もしくは日本政府がテレビを持たないネット世帯に対しても、将来的にNHKによる既得権益を守る行為に対してGoサインを出したという事かな?

今まで自民党を支持してきましたがもうダメっぽい?

不審封筒の開封の儀

では早速封筒を開封して見てみたいと思います。

表面には「何日までにご返送」の部分にマジックで月日が直接書かれています。

NHK_不審な封筒_01


裏面にはフリーダイヤルではなく、0570から始まるナビダイヤルの電話番号が書かれています。

ナビダイヤルとは、電話を掛けてきた方が一般より高い料金の通話料を払う必要があるぼったくりな電話番号です。このナビダイヤルに電話を掛けると最初にゆっくりとナビダイヤルである旨のアナウンスが流れるのですが、その部分からすでに料金が発生しているので注意が必要です。

NHK_不審な封筒_02


中身の書類は受信契約の案内、Q&A兼受信規約書、契約書、個人情報保護シールの4点が入っていました。

そう言えば時期的に新年度が間近ですので、一人ぐらしを始める新社会人や学生を狙った案内のようですね。

NHK_不審な封筒_03

と言うか、この案内をよく読むと「文書・訪問等により、テレビ等の受信機の設置の確認」と言う気になる文言がありますが、昨今話題の不法侵入のことじゃないですよね?

こちらはQ&Aの書類です。

公共放送を前面にアピールした回答集ですが、昨今の不祥事を見ると公共放送を担当している放送局としてはあるまじき行為が多いような(´・ω・`)

NHK_不審な封筒_04


Q&Aの裏側は受信規約が書かれています。

NHK_不審な封筒_05


最後に契約書です。

契約書はハガキサイズに切り取れる様になっていて、記入・切取後は同梱の個人情報シールを貼ってポストに投函するようです。

NHK_不審な封筒_06


この契約書を眺めていてふと気になった点は、受信機設置日に「受信機の設置日が記入日と同じ場合、この欄のご記入は不要です。」と書かれている点です。

この部分って、後で勝手に追記されたらどうなるんだろう・・・?

まとめ

明らかに不審な封筒だったので恐る恐る開封して見ましたが、中身は普通?のダイレクトメールのようでした。

ただ、文言を読むと一般的なダイレクトメールとは違う強行的で曖昧な部分を感じる内容でしたので、これを普通と言えるかは断言が出来ませんね・・・。


以上、NHKから届いた不審な封筒の話題でした。

0 件のコメント:

※不適切な表現について:問題がありそうなコメントは削除致しますのでご了承ください。
※絵文字入力対応(Twitter風):🤣😋🤔🤟💖

コメントを投稿

Post Bottom Ad

Sponsored Links

ページ